CLINIC BLOG

〜MIペーストとは?〜


こんにちは🌞
北24条かやの歯科クリニックのどいです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
最近は朝晩が寒く、一気に秋が来たという感じですね🍁
北海道の秋は本当に短いので、僅かな期間ですが秋を満喫したいですね!
また寒暖差激しい季節ですので、皆さまご自愛下さい🙇

では本題に入りまして、今回は「MIペーストとは」について書かせて頂きます。

当院で”推し”「MIペースト」ですが、一体どういった商品なのでしょうか?🤔

【🦷MIペーストとは?】

豊富なミネラル(カルシウム、リン)や口腔内環境の中和作用と緩衝作用をもつCPP-ACP(リカルデント)を含んだ口腔ケア製品です。
ブラッシング🪥の後に、MIペーストを歯面に塗布するだけの簡単な操作で使用できます。

【🦷CPP-ACP(リカルデント)とは?】

ここがMIペーストの最大の特徴です。

リカルデント(CPP-ACP)は、メルボルン大学のレイノルズ教授らのグループによって開発された牛乳由来タンパク質の分解物であるカゼインホスホペプチド(CPP)と、非結晶性リン酸カルシウム(ACP)の複合体です。

※牛乳由来のものであるため、牛乳アレルギーの方に対しては使用できませんので注意が必要です。

リカルデントによる予防効果

①中和作用・緩衝作用:酸性に傾いた口の中を中性に戻し、酸性になりにくい状態を維持してくれます!

②再石灰化の促進:歯にカルシウムやリンが戻りやすくしてくれます!

③脱灰抑制:歯が溶けにくくしてくれます!

④耐酸性の向上:再石灰化した歯を酸に強い性質にしてくれる!

リカルデントは以上のような性質により、簡単に言うと歯を虫歯から守ってくれ、さらに丈夫な歯を作ってくれる心強い味方になります。

さらにMIペーストはミネラル成分も豊富で、通常の唾液中の濃度と比較すると、カルシウムは約190倍、リンは約20倍も含まれています。これらの成分のおかげで、カルシウムが歯に戻りやすくなる(再石灰化)のです。

歯の表面が脱灰して弱っている状態に対して、ミネラル成分であるカルシウムイオンやリン酸イオンを取り込むことにより、歯は再石灰化という元の健全な状態に戻ろうとします。この結晶成分をハイドロキシアパタイトといい、カルシウムイオンやリン酸イオンを主成分として構成されており、歯のエナメル質の95%以上はこの結晶成分で構成されています。

MIペーストがオススメの人は?

・虫歯予防をしたい方
・虫歯になりやすい方
・初期虫歯を予防したい方
・歯科矯正治療中の方
・甘いものなどの間食が多い方
・口の中が乾燥しやすい方
・小児の方
・ホワイトニングをされた方

【🦷リカルデントとフッ素の違いは?】

MIペーストは、フッ素を含んでおらず、ミネラル成分であるカルシウムやリン、虫歯抑制成分であるCPP-ACPという成分を主成分としています。

違いはフッ素を含んでいるかいないかですが、ではここでフッ素の効果のおさらいを。

・耐酸性、結晶性の向上:フッ素が歯に作用すると、歯質はフルオロアパタイトという非常に安定した結晶構造を持つようになり、歯質は強化され酸に強い虫歯になりにくい歯になります。

・抗菌・抗酵素作用:虫歯菌の出す酵素によって酸が作られる過程をブロックしたり、フッ素自身が抗菌作用を示します。

・再石灰化の促進:唾液中のカルシウムやリン酸を歯に再取り込みしてくれます。この作用により、初期の虫歯は治ることがあります。

ここでポイントとなるのが、カルシウムとリンになります。
フッ素は再石灰化で唾液中のカルシウムやリンを歯に再取り込みをしてくれますが、その量は唾液中のカルシウムとリンの濃度が上限になります。フッ素は唾液中にあるカルシウムやリンしか戻してくれません。カルシウムやリンを戻しきってしまったらフッ素をどれだけ多く作用させても戻すものがないのでそれだけ余ってしまいます。

そこで、フッ素の洗口剤やフッ素入りの歯みがき粉を使った後にMiペーストでカルシウムやリンを補ってあげると相乗効果でより再石灰化に効果があります。

【🦷MIペーストの使い方】

①お口全体の歯磨きをします。

②うがいが終わった後、約1cm(0.3g)[歯ブラシの植毛部の長さの半分程度]を取り出し、歯ブラシや綿棒で歯面全体に行き渡るように塗布します。 指で塗っていただいてもかまいません。

③塗布後、3分間は唾液も吐き出さずにそのままにしておきます。 唾液と共に口腔内に保持される時間が長いほど効果が高くなります。

④3分過ぎたら唾液を軽く吐き出した後、30分間はなるべく飲食を行わないで下さい。

その間唾液を吐き出しても大丈夫です。

⑤30分後に少量の水でうがいをして終わりです。

【🦷1日に何回使用するのがよいのか?】

毎回の歯磨き後の利用に加え、就寝前にも使用するのが望ましい製品です。毎回の歯磨き後の使用が難しい場合は、最もう蝕発症リスクの高い時間帯である就寝中の時間帯に合わせて、就寝前に使用するのが最も効果的です。

以上、いかがでしたでしょうか?💁

名前は聞いたことあるけど…フッ素とMIペーストの違いについて、少しでもご理解が進めば幸いです。リカルデントは外部からミネラル分を取り入れることで歯質の強化をしてくれます💪
虫歯予防にのみならず、白濁した初期虫歯(CO)に塗布し続けることで治すことができるともされています😲
フッ素含有の歯磨剤との併用で効果は抜群にアップします。
虫歯リスクの高い方は是非使用をオススメします🙆

また、使い方など何か分からないことなどありましたら担当の歯科衛生士または歯科医師へご相談下さい🙋

患者様の口腔内にあった歯磨剤のご提案をさせて頂きます。

では、今回はこの辺で〜👋

また、元気にお会いしましょう。

Reservation・Contact

ご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL011-708-6480

【受付時間】
月~水・金~日曜日
10:00~13:00 14:30~19:00

  • 木曜・祝日は休診日となります。
  • 13:00から14:30までは、お昼休みのため自動応答メッセージになりますので、ご用件のある方は診療時間中にご連絡ください。
  • 最終診療受付時間は診療終了時間の30分前となっております。

インターネットでのご予約

初診の方は下記ボタンよりご予約を承っております。この機会にぜひご利用ください。

  • 初診の方のみ、上記ボタンより、24時間WEB予約を承っております。初診の方以外は、お手数ですが、お電話にてご予約ください。
このページの上部へ