CLINIC BLOG

お口の基礎知識~インプラントと従来の治療法との比較④~


皆さま、こんばんは🌟

札幌、北24条かやの歯科クリニックのどいです。
最近は暖かくなったり寒くなったり。
皆さま、変わりなくお過ごしでしょうか?
確実に春の足音が聞こえる時期になりましたね。
あれだけ大量にあった道路脇の雪山もだいぶなくなりました。
本格的な春の到来が待ち遠しいですね🌸

さて今回は去年の「インプラントを考えるタイミング③」に続き、インプラント連載シリーズの続編で「インプラントと従来の治療法との比較④」についてお話させて頂きたいと思います。

《ブリッジ・入れ歯・インプラントの比較》

インプラント治療が普及する前は、歯を失った(欠損)部位に人工歯を補う方法として、ブリッジと入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)が行われていました。

インプラント治療が普及し、治療方法の選択肢は増えましたが、患者さんにとっては選択が多くなり悩まれる機会も増えたかもしれません。

【治療方法の選択肢】

欠損している歯の本数、および周囲の歯(残存歯)の状態によって、選択できる治療法は異なります。

ブリッジは欠損歯数が多い場合や残存歯の状態が良くない場合はできない事があります。例えば、全ての歯がない場合や奥歯が連続して数本欠損している場合などは、支えになる歯がないので、ブリッジの適応外となります。

一方、欠損状態や残存歯の状態にかかわらず、入れ歯はほとんどの欠損症例で適応となります。

インプラントは、1本~数本欠損している場合でも、全ての歯が欠損している場合でも治療の選択肢となりますが、骨の状態・全身の健康状態によっては治療が難しい事もあります。

【ブリッジ・入れ歯・インプラントの比較】

①🦷ブリッジのメリット・デメリット

メリット

・天然歯のように咬み心地が良い
・入れ歯のような異物感はない
・治療期間が短い
・保険の適用があり、費用が抑えられる(セラミックなどは保険適用外)
など

デメリット

・支えとなる隣の歯を削る必要がある
・支えとなる歯に負担がかかる
・支えとなる歯の状態が良くない場合、ブリッジができない
・欠損歯数が多いと、ブリッジができないことがある
・支えとなる歯の状態が悪化し、抜歯する必要があれば、再度、ブリッジ・入れ歯・インプラントの検討が必要となる
など

②🦷入れ歯のメリット・デメリット

メリット

・治療期間が短い
・保険の適用(一部自費あり)となるので、費用が抑えられる
・ほとんどの症例で適応となる
など

デメリット

・咬みにくい
・厚みがあるため異物感がある
・熱が伝わりにくく味がわかりにくい
・入れ歯は動くため、外れたり、歯ぐきに痛みが生じる事がある
・部分入れ歯の場合、支えとなる歯に負担がかかる。また、金属のバネをかける必要があり、見た目がよくない
など

③🦷インプラントのメリット・デメリット

メリット

・他の歯に負担をかけない
・天然歯のように咬み心地が良い
・入れ歯のような異物感はない
・天然の歯に近い審美性となる
・歯が1本~数本欠損している場合でも、全部欠損している場合でも治療の適応となる
など

デメリット

・手術が必要
・費用がかかる
・治療期間が長い
・骨が少ない場合、骨造成治療が必要になる
・全身疾患により、手術が難しい場合がある
など

詳しくは「お口の基礎知識~インプラントのメリット・デメリット②~」のブログをご参照下さい。

★インプラントは医療費控除の対象となります★

インプラントは健康保険が使えない自由診療です。そのため、費用がかかりますが、医療費控除の対象であるため、支払った料金の一部が還付金として戻ってきます。
(還付金は個人の総所得によって異なります)
当院のインプラント治療費用一覧

失ってしまった歯🦷を補う方法として大きく3つの方法をご紹介させて頂きました。
それぞれに適応がありメリット・デメリットがあります。
失った歯をどうするか悩まれている患者さまはお気軽に当院の歯科医師🧑🏻‍⚕️へご相談下さい。
患者さまのお口の状態に合った最適なご提案をさせて頂きます。

それでは、今回はこの辺で~🙋‍♂️
時節柄、寒暖差が激しい時期です。
どうか皆さまもご自愛下さいませ。

では、また次回元気にお会いしましょう。

Reservation・Contact

ご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL011-708-6480

【受付時間】
月~水・金~日曜日
10:00~13:00 14:30~19:00

  • 木曜・祝日は休診日となります。
  • 13:00から14:30までは、お昼休みのため自動応答メッセージになりますので、ご用件のある方は診療時間中にご連絡ください。
  • 最終診療受付時間は診療終了時間の30分前となっております。

インターネットでのご予約

初診の方は下記ボタンよりご予約を承っております。この機会にぜひご利用ください。

  • 初診の方のみ、上記ボタンより、24時間WEB予約を承っております。初診の方以外は、お手数ですが、お電話にてご予約ください。
このページの上部へ