CLINIC BLOG

お口の基礎知識~インプラントの寿命・長くつ使うために⑨~


皆さん、こんばんは。

札幌 北24条かやの歯科クリニックのどいです。

最近は不安定な天気で寒い日々も続き、一気に季節が戻っちゃったかと思いますね💦

今回もまたまたインプラントシリーズの続編で「インプラントの寿命・長く使うために⑨」というお題で書かせて頂きます。

インプラントの寿命は口腔内環境が健康であるかどうかで左右されます。インプラントの状態が悪くなってしまう口腔内のトラブルを回避し、適切に使用することでインプラントも本物の歯と同じように使い続けられます。インプラントを長く使うために欠かせないメンテナンスについてご紹介いたします。

【インプラントの寿命~健康な口腔環境を保つ】

ブリッジや入れ歯と違って、インプラントは歯を失った部分に直接埋め込むことから、寿命が気になるという方は多くいらっしゃいます。インプラントは、患者さまの使い方によって寿命を延ばすこともできるのです。

〈成功率の高さで分かるインプラントの寿命〉

スイスのベルン大学が行った、インプラントで治療をうけた患者の10年間の研究報告によれば、痛みや異物感、動揺、インプラントの周囲に感染症がみられないなど、成功基準をクリアした割合(成功率)は全体の97%でした。また、インプラントが脱落せずに残っている割合(生存率)は98.8%と高く、この結果からインプラントの寿命の長さが分かります。

また、5年目の生存率と10年目の生存率とでは、ほぼ変わらなかったことが分かっているため、インプラントは正しい使い方をすることで、天然歯と同じように長く使い続けることができるのです。

【インプラントの寿命を延ばす2つのポイント】

インプラントは10年以上お使いいただけるとはいえ、天然歯と同じように、お手入れをしなければ健康な状態を保つことはできません。インプラントの寿命を延ばすためには、次のようなケアが必要になります😬

1.🦷定期的にメンテナンスを行う

手術後はトラブルの有無にかかわらず、治療を受けた歯科医院でメンテナンスを受ける必要があります。メンテナンスの主な目的は、トラブルの早期発見と歯のクリーニングを行うプロフェッショナルケアで、定期的に行うことによって、インプラントの脱落につながるトラブルを未然に防ぐことができます。

2.🦷歯磨きによるプラークコントロール

インプラントの代表的なトラブルともいえるインプラント周囲炎を防ぐには、日頃の歯磨きが大変重要です。インプラント周囲炎によって歯肉の炎症が進むと、インプラントを支える骨の吸収が起こり、最悪の場合は埋入したインプラントが抜け落ちてしまいます。

インプラント周囲炎を防ぐためには、インプラントの周囲を清潔に保つ必要があることから、毎日きちんと歯磨きを行って、プラークコントロールを心がける必要があります。

【インプラントの寿命に影響を与えるトラブル】

インプラントを長く使い続けるためには、インプラントのトラブルにつながる要因を取り除かなければなりません。特に、次のような項目に当てはまる場合は、主治医と相談の上、治療を進めていく必要があります。

いかがでしたでしょうか?

今回はインプラントの寿命を延ばし、長く使う為の要点について書かせて頂きました。

インプラント寿命を延ばすコツをつかみ、トラブルを未然に防ぐことで、インプラントを長く使うことが出来ます❗❗インプラントの健康度、つまり口腔内環境を整えることは必然的に口腔内のQOL向上にも繋がります。口腔内のQOLが向上すれば様々な全身疾患の予防にもなり、人生・生活自体のQOLの向上になります😄たかが口、されど口。口はヒトの全てのエネルギー源の入り口でもあります。人生を豊かに健康に過ごす為にも、インプラントだけでなく、日頃から口腔内環境を整えておくのは非常に大事なことだと思います👍

ではでは、今回はこのへんで👋

また元気にお会いしましょう~♪

Reservation・Contact

ご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL011-708-6480

【受付時間】
月~水・金~日曜日
10:00~13:00 14:30~19:00

  • 木曜・祝日は休診日となります。
  • 13:00から14:30までは、お昼休みのため自動応答メッセージになりますので、ご用件のある方は診療時間中にご連絡ください。
  • 最終診療受付時間は診療終了時間の30分前となっております。

インターネットでのご予約

初診の方は下記ボタンよりご予約を承っております。この機会にぜひご利用ください。

  • 初診の方のみ、上記ボタンより、24時間WEB予約を承っております。初診の方以外は、お手数ですが、お電話にてご予約ください。
このページの上部へ