CLINIC BLOG

気になりませんか??~予防歯科について~


皆さん、こんにちは😆☀
ブログ管理人のいどです。

いやー暑いですね🥵💧
無駄に謎の我慢大会をしておりましたが、とうとう暑さに負けて今季初エアコンを使いました🎐

さて、今回の話題は「予防歯科」🦷について書かせて頂こうかと思います。
最近患者さまからよく質問を頂くことの多いワード🧐ですが、イマイチ?よく分からないとか何をすればいいのといったお声も頂きましたので、なるべく簡潔に分かりやすく説明させて頂きます。

《日本人は予防歯科に対する意識が低い😞》

(出典:「日本・アメリカ・スウェーデン 3カ国のオーラルケア意識調査 Vol.1」ライオン㈱)
・日本人、アメリカ人、スウェーデン人それぞれ1,200人に「ここ1年間で何回歯科検診を受けましたか?」と聞いた結果です
・横軸は受診回数、縦軸は割合(%)です
残念ながら日本人は予防の意識が先進諸外国の中ではとても低いのです😢
→アメリカやスウェーデンと比べても顕著に日本の健診受診回数の少なさが目立ってます
日本人は6割近くが1度も健診に行っていないのに対して、アメリカ人・スウェーデン人は6割近くが1回以上の健診に行っているのが実態です😲❗❗

原因は?なぜ?》

・「予防歯科」への理解度の違い 
→これは先述の通り、日本人の健診回数にも現れています
・歯科医に対する意識の違い
→歯医者さん嫌いなのは分かります‥はい💦怖いですよね、痛いですよね😣💥
→日本とスウェーデンでは歯科医に対する意識の違いが顕著です
→これには幼少期からの歯科教育の差にあると言われています

※当院ではお子様でも嫌な思いをさせる事なく治療が受けられるようにスタッフ教育や設備に重点を注いでおります。

《では予防歯科とは…?》

・「予防歯科」
歯科用語として決まった定義はなく正式な標榜科の名称でもありません。
概ね虫歯や歯周病などになってからの治療ではなく、それになる前の予防を大切にすることを言います。

・「予防歯科」の3つの大事なポイント📝
歯垢を落とす 
細菌を残さない
フッ素を歯に残す
です。

・「セルフケア」とは主に下記の4つになります📝
①歯磨き‥歯垢を残さないように1本1本丁寧に磨く
②デンタルフロス‥歯ブラシが届きにくい歯と歯の狭い隙間の歯垢を取り除く
③フッ素配合歯磨き剤‥虫歯を防ぐ「フッ素」配合の歯磨き剤を使って歯を磨く
④デンタルリンス‥殺菌剤などの薬用成分をお口の中の隅々まで行き渡らせて洗浄する

・「プロフェッショナルケア」とは主に下記の6つになります📝
①口腔内検査‥歯や歯肉の状態のチェック、またお口の中の細菌数の計測*など
②歯磨き(ブラッシング)指導‥一人ひとりのお口の状態に合ったセルフケア方法の指導
③フッ化物歯面塗布‥高濃度のフッ化物を歯面に塗布する虫歯予防処置
④スケーリング‥スケーラーという器具を使った歯石の除去
PMTC‥(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)普段の歯みがきでは落とせない歯垢(プラーク)などを、専用機器で取り除く歯の清掃
⑥シーラント‥歯垢(プラーク)が残りやすい歯のかみ合わせなど溝を樹脂でふさぎ虫歯を予防する処置

*多項目・短時間唾液検査システム Salivary Multi Test (SMT)

《欧米諸国より遅れと取りましたが、日本でも着実に予防歯科への機運が高まってきています😊》

近年、日本でも国や地方自治体が、歯とお口の健康を重要ととらえ、法律や条例の整備などを進めて「予防歯科」の考え方を広めた結果です。

《まとめ》

歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロフェッショナルケア」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践していきましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な健診が大切です。

では今回はこのへんで👋🏻
暑さに負けず、次回も元気にお会いしましょう~。

Reservation・Contact

ご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL011-708-6480

【受付時間】
月~水・金~日曜日
10:00~13:00 14:30~19:00

  • 木曜・祝日は休診日となります。
  • 13:00から14:30までは、お昼休みのため自動応答メッセージになりますので、ご用件のある方は診療時間中にご連絡ください。
  • 最終診療受付時間は診療終了時間の30分前となっております。

インターネットでのご予約

初診の方は下記ボタンよりご予約を承っております。この機会にぜひご利用ください。

  • 初診の方のみ、上記ボタンより、24時間WEB予約を承っております。初診の方以外は、お手数ですが、お電話にてご予約ください。
このページの上部へ