CLINIC BLOG

美しい歯並び~マウスピース矯正(保険対象外)について~


皆さん、こんにちは🌞
ブログ管理人のどいです。

すっかり秋も深まり朝晩はかなり冷えるようになりましたね🥶
私はよく北大構内を散歩しますが、銀杏並木の色🍁がだんだんと変わりゆく姿を見て、
もうすぐ冬になるんだなぁと思ってます。
最近、雪虫も飛んでましたね。

さて、今回のお題はマウスピース矯正についてです。
最近取り扱うクリニックが増えて聞いたことはあるけど…?今までのワイヤーを使った矯正と何が違うの…?など疑問の声もお聞きしましたので、ここで簡単に説明させて頂きます。

【マウスピース矯正😁とは?(保険対象外)】

透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯🦷に装着して歯並びを綺麗にする治療方法です。 一人ひとりの歯に合わせて作製されるアライナーを装着し、治療の段階に合わせて新しいアライナーに交換しながら徐々に歯を動かして、歯並びを矯正します。

《特徴》

・型取りは、デジタルスキャナーを使用するため、通常のシリコンを使った型取りの苦手な方でも治療することができます。

・成人だけでなく、子供の矯正にも対応しております👧🏻

・装置装着後は、オンライン💻で進行具合チェックを実施しておりますので、ご来院頂かなくても治療することができます。

※写真は口腔内をデジタルスキャン(光学印象)している様子です。

《ワイヤー矯正とどう違うの🤔?》

①治療中も目立ちにくい矯正装置
マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立ちにくいことです! 薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることが分かりにくいのが特徴です。マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方など適した矯正治療法です。

②取り外しが可能で食事🍴ができる
他の矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつ。マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる可能性も低く、治療中も普段通りに食事が可能です。

③段階に合わせて新しい装置に交換
マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。 矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切になります。

④治療期間中も快適!
マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう可能性も低いです。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

《矯正治療は何歳から何歳まで受けられますか?》

・マウスピース矯正はお子様👧🏻にも対応しておりますが、矯正の開始時期については、患者様の歯列の状態、歯の健康状態には個人差がありますので、詳しくは歯科医師に直接ご相談ください。

《ワイヤー矯正・マウスピース矯正共通のリスク》

・最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。

・歯の動き方には個人差があります。そのため、予想された治療期間が延長する可能性があります。

・歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきがやせて下がることがあります。

・ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。

・歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。

・様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。

《マウスピース矯正の注意点》

①1日20時間以上の装着が必要です❗❗ 
マウスピース矯正は、マウスピースを着けていないと動かないので、毎日食前に外し、食後着けていただく必要があります。
また、約2週間ごとに新しいマウスピースへの交換を怠らないようにしなければなりません。
装着を忘れた場合は、治療効果を得られなかったり、治療期間が長引いてしまいます。 このように、ワイヤーを使わず審美的で取り外しができて便利な反面、手間がかかります。

②マウスピースが壊れてしまうと治療が中断してしまいます
マウスピース矯正は矯正治療にマウスピースを使っているため、このマウスピースが壊れてしまうと治療を続けることができなくなってしまいます。
代わりのマウスピースをご用意することはできますが、海外での製造のため、お手元に届くまで時間がかかってしまいます。

③対応できない症例
マウスピース矯正は、日々進化を続けており適応範囲も拡大してきていますが、骨に異常があるケースや歯の移動量が多い場合は、対応が難しいケースがあります。

如何でしたでしょうか。

今回は従来のワイヤー矯正とマウスピース矯正の違いと注意点について説明させて頂きました😉✨

また両矯正方法ともにメリット・デメリットがありますので、矯正治療をお考えの患者様は定期的に歯科医師による矯正相談会を行っておりますので、お気軽にお声がけ下さい。

また当院は、虫歯治療、歯周病治療、外科治療、矯正治療を一つの医院で完結しており、お口の中の全体を総合的にケアすることが可能です。

最後に矯正治療の料金表のリンクを掲載致しますのでご興味のある方・矯正治療をお考えの方は是非ご覧下さい。(各種支払方法に対応しております)

↓↓↓

https://www.sapporo-dental-clinic.com/pdf/service/orthodontics_pricelist.pdf

それでは、今回はこの辺で~👋🏻
また次回元気にお会いしましょう🙇

冬の足音が近づいてきていますが、残り少ない北海道の「食欲の秋・運動の秋・読書の秋…etc」🍁🌰を満喫しましょう♪

Reservation・Contact

ご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL011-708-6480

【受付時間】
月~水・金~日曜日
10:00~13:00 14:30~19:00

  • 木曜・祝日は休診日となります。
  • 13:00から14:30までは、お昼休みのため自動応答メッセージになりますので、ご用件のある方は診療時間中にご連絡ください。
  • 最終診療受付時間は診療終了時間の30分前となっております。

インターネットでのご予約

初診の方は下記ボタンよりご予約を承っております。この機会にぜひご利用ください。

  • 初診の方のみ、上記ボタンより、24時間WEB予約を承っております。初診の方以外は、お手数ですが、お電話にてご予約ください。
このページの上部へ